悩み解決 無料パソコン教室_パソコンを教えたい

パソコンサポート実例実際のパソコンサポート実例を紹介

*

*

一番単純な失敗

あるお客さんから、インターネットがつながらないとの連絡を受け、依頼主の自宅に向かう。
コンピュータを起動し、プラウザのアイコンをクリック。
接続されていないので、セキュリティーソフトが遮断していないか確認。
それらしきものは見つからない。
ウィンドウズのトラブルシューティングを試しても修復できない。
しばらくして、ふとルーターを見ると、ランプが全然ついていない。
もしかしたら・・・ルーターの電源コンセントを見たら・・・抜けていた・・・。
まさか、電源コンセントとは。
最初に単純なところから確認するべきであった。
もちろん、料金は頂けない。

故障機器の簡単な特定方法

パソコンを起動しても画面に何も映らない。とのことで現場に出向く。
ディスプレイの電源を入れ、パソコンの電源ON。
本体は起動しているようだが、画面に何も映らない。
たぶん、ディスプレイの故障だと思うが、念のため一式持ち帰って確認作業をしてみる。

まず、本体を正常なディスプレイにつないで起動してみる。
正常に起動した。
今度は、正常なパソコンに持ち帰ったディスプレイをつないで起動してみる。
画面に何も映らない。
これでディスプレイの故障だということが確定した。
1台分のセットでは故障の特定が難しい場合でも、2台セットあれば、いろいろな組み合わせで交換してテストすれば故障機器が特定できる。

単純なことが原因でパソコンが不安定

パソコンの電源を入れても、パソコンが起動しない。
パソコン、キーボード、マウス、ディスプレイを持ち帰って、原因の特定にかかる。
持ち帰ったセット一式をつないで電ON。
やはり現場と同じ症状。
普通なら、ここで本体を疑ってみるのだが、ここでは、マウスとキーボードを疑ってみることにした。
まずは、本体に持ち帰ったキーボードとディスプレイをつなぎ、マウスは事務所で使っている正常なものをつないでみた。
残念!症状は同じ。
では、今度はキーボードを事務所のものに取り換え、あとは持ち帰ったものを使用して電源を入れる。
・・・正常に起動した。
原因はキーボードだということが判明。
シャットダウンしてキーボードを外し、高圧エアーコンプレッサーでキーボードを清掃。
再びキーボードを取り付けて起動。
正常に起動した。
ファンクションキーのどれかに、ゴミがひかかっていて押されっぱなしの状態だったのだろう。
本体内部とマウスも清掃して依頼者に返却。

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

スポンサードリンク

悩み解決パソコン購入 MENU


パソコンのトラブルとサポート

↑ PAGE TOP