マウスを選ぶときの注目点をわかりやすく紹介。使いやすいマウスを選ぶための基礎知識

マウスの基礎知識

マウスは、本体を上下左右に移動させて座標を感知し、

ボタンを押すことで(クリック)コンピュータに命令を伝える入力装置です。



キーボードと同様にパソコンを操作するときによく使うものです。

仕組みを理解して手に合った使いやすいものを選ぶことが大切です。



ここではマウスを選ぶときの注目点をわかりやすく紹介。

よく使う道具だから、しっかり特徴を理解して選びましょう。

マウスの構造によるおもな種類

マウスの構造別に種類を分けてみました。



ホイールマウス

底面にゴムなどのボールを埋め込み、

ボールの回転によって座標を計算して作動する型のマウスです。

ボールの回転によってホコリを内部に取り込んで作動が鈍くなるので、

定期的に清掃をする必要があります。

光学タイプのマウスが普及してきたのであまり使われなくなりました。



光学マウス

底面のボールの代わりにLEDなどの光を照射し、反射光を感知して作動するマウスです。

ガラス面や模様のある面での使用では作動が不安定になるので、

光学マウス専用のマウスパッドが必要になります。



光学マウスの裏側。

mouse

光学マウス



ワイヤレスマウス

本体とマウスをつなぐ線をなくして、

赤外線通信などで本体と情報を伝達して作動するマウスです。

電池で作動するため、乾電池を内蔵するものはマウスが重くなり、

長時間の操作では手や腕により多くの負担がかかります。

また突然電池切れになるので、予備の電池を用意しておきましょう。

 

マウスの選択

マウスはパソコンを操作するときに使う頻度が多いものです。

手に取って確かめられるなら、握りやすさ、

動かしたときのマウスポインタの反応など、

手に合った使いやすいものを選ぶことが大切です。

特に、クリックしたときの重さなどの感触や、

中央にあるホイールの回し具合などもチェックしましょう。



ケーズデンキのオンラインショップ

ケーズデンキのオンラインショップは実店舗で買うよりも安く買えて、

アフターサービスはケーズデンキの店舗で行ってくれるからとても便利。

しかもほとんどの製品が送料無料。

実店舗で製品を確かめてWebで購入がお得。

なお、価格は変動しますので、ショップで再度ご確認ください。

バッファロー光学式マウス  BSMOUK01WH

エレコム マウス/LY1/レーザー式/3ボタン/有線  M-LY1ULRD  レッド エレコム マウス/D21/レーザー式/5ボタン/2.4Ghz  M-D21DLWH  ホワイト

Web特価 698円 (税込) Web特価 1,380円 (税込) Web特価 1,580円 (税込)
価格の割にしっかりした使い心地のマウスです。

このマウスは私が革製のマウスパッドと併用してメインで使用しているマウスです。
操作が軽く、ボタンの押し心地もとてもよくて気に入っています。

こちらは、左のマウスのワイヤレスです。
ワイヤレスは電池を内蔵しているので本体がやや重くなりますが、線がないので使いやすさは増します。


マイクロソフト マウス  GMF-00065
ブライトホワイト

LOGICOOL ゲーミングマウスG300  G300  ブラック LOGICOOL コードレスレーザーマウス  M950

アウトレット・・在庫わずか
Web特価 1,780円 (税込)

Web特価 3,480円 (税込)

Web特価 7,450円 (税込)

マイクロソフトのマウスは価格がやや高いですがとても使い心地が良いです。
私もかなり古いタイプのものを今でも使っています。
この製品はアウトレットなのでとてもお値打ちです。

ロジクールという会社はパソコンのサプライ品では定評のある人気製品を安く提供している会社で有名です。
このマウスは名前のとおりゲームで要求される素早いレスポンスを実現しています。

この製品は価格に見合った機能が満載。たとえばアプリケーションや解像度の切り換え、ウェブページの「戻る/進む」、ドキュメントの「ズームイン/アウト」など頻繁に行う作業がワンクリックで実行できます。

 

使いやすいマウスパッドの選択

せっかく高額で使いやすいマウスを選択しても、

マウスパッドが悪くてはマウスの性能は発揮されず、使い勝手が悪くなります。

マウスとともにマウスパッドの選択は重要です。

マウスを動かしたときに引っかかったり、重かったりするようでは手首を痛めてしまいます。

また、マウスを動かしたときにパッドも一緒に動いてしまうので、適度な重さも必要です。



お奨めのマウスパッドは革製で、裏に滑り止めが付いているマウスパッドです。

筆者も使っていますが、マウスの動きが軽やかで、

思ったところに素早くマウスポインタが移動します。

サンワサプライ
 [MPD-KAWA1CA]
 本革マウスパッド
(キャメル)
MPD-KAWA1CA


本革なので使い込むほど味がでて、愛着がわいてきます。
光学式、レーザー式、ボール式マウスに対応しています。

duct&beauty art
牛革マウスパッド
ブラック NL-250

 
テーブルやデスクへの接触を考慮して裏面には布地が縫いつけられています。
革製のマウスパッドはなかなか見つかりません。貴重です。


天然本牛革製マウスパッド 本牛革製マウスパッド

コントロール CONTROL レザーインテリア ヌメ革製 マウスパッド ブラウン MPL1A 価格:2,100円
(2012/11/30 17:33時点)
感想(0件)

職人が丹精込めて作った手作りマウスパッド。

アイオーラ メタリックBK本牛革マウスパッド パソコンノートパソコンのお供に 【送料無料】 マウスパッド マウスパッド 価格:3,480円
(2012/11/30 17:39時点)
感想(0件)

本牛革を3枚重ねて作った、このオリジナル特殊加工マウスパッド

 

 

マウスの基本知識関連ページ

周辺機器とパーツを選ぶときに注目すること
パソコンを使う上で欠かせない周辺機器の上手な選び方、買い方を初心者にわかりやすく紹介。また、自作パソコンやパソコンの修理に必要なパーツの選び方も併せて紹介。
デジタルフォトフレームのいろいろな使い道
デジタルフォトフレームは自分の撮った写真を見るだけでなく、お店の宣伝用のディスプレイや医院などの窓口案内など多様な使い方があります。
パソコン用ディスプレイを選ぶには基本的な特徴を理解する
パソコンのディスプレイを選ぶ基準は、大きさや形、価格だけではありません。ディスプレイのカタログに書いてあるスペックを理解するための基本的な知識を紹介。
CPU(中央演算処理装置)の基礎知識
CPUとは中央演算処理装置のことで、パソコンの頭脳にあたる重要なパーツです。CPUは後で交換することが困難なので、最初に最適なものを選んでおきましょう。
メモリの増設や交換時の基礎知識
メモリは比較的簡単に増設や交換ができます。メモリを増設すると作業効率が上がり、パソコンでの処理がスピードアップします。
ハードディスクとSSDの基礎知識
ハードディスクは、パソコンの中にソフトやデータファイルを保存しておくための装置です。パソコンの購入時や日常の使用でハードディスクの基礎を理解しておくと役に立ちます。
複雑な光学ドライブの互換性に関する知識
オプティカルドライブは、レーザー光によって読み書きをする、CDやDVD、ブルーレイディスクなどの光ディスクを動かす装置です。 対応するディスクとの互換性の関係が複雑で、種類も多いので、基本になる知識が必要。
グラフィックカードを選ぶときの注目点
ビデオチップ(グラフィックカード)は、画面表示の処理能力を管理する部品(ユニット)です。高性能のビデオチップを搭載したパソコンは、CPU(プロセッサー)やメモリの負担が軽減され、パソコンの画面の反応が格段に良くなります。
デジタルTVチューナーボードの選択
デジタルTVチューナーボードはパソコンで地デジテレビ放送を見るためのチューナーボードです。1台でBSやCSも見られるものもあります。TV放送を見るにはアンテナに接続する必要があります。
メディアカードとカードリーダーの基礎
メディアカードスロット(カードリーダー)はデジタルカメラなどのデータを記録しておくSDカードなどのデータを読み込む装置。
無線LANとルーターの基礎知識
複数のパソコンでインターネットを利用したり、無線でルーターから離れた場所にあるパソコンでインターネットを利用する場合に必要な無線LANとルーターについてわかりやすく解説。
使いやすいキーボードを選ぶために
キーボードはパソコンで文字入力やデータ入力をするときに必ず使うものです。手に合った使いやすいものを選ぶためのポイントをお話しします。