悩み解決 無料パソコン教室_独学で習う

コンピューター_TOPパソコン本体の購入_トップページ

初心者がパソコンを購入する前に知っておきたいこと

あなたは、パソコンを購入するときに、
「なんとなく気に入ったから」とか、「これが良さそう」とかいった、漠然とした理由で購入していませんか?

パソコンはいろいろな使い道があります。
従っていろいろな種類のものが販売されています。

素人、初心者が使い道に合った最良のパソコンを購入するために、筆者が数多くのパソコンを見てきた経験をもとに、消費者目線でいろいろな選択肢をお話しします。

このサイトを読んでから購入しても遅くはありません。
「知らなかった」「損をしてしまった」ということの無いように、無駄な出費を抑えて、あなたにぴったりのパソコンを見つけることができるようにお手伝いができればうれしく思います。


パソコン本体の購入ポイント

■ 納得のパソコン購入術

1.ノートパソコンにするかデスクトップパソコンにするか?

2.販売店は教えてくれない「パソコンの買い時」

3、パソコンの過剰宣伝

4、交換できないディスプレイ

5、自作パソコンの作成

6、安心と安さと性能のバランスに特化したメーカーのパソコン

7、自分でリカバリーできない(リカバリーソフト省略)

8、あなたのパソコンは隠れた欠陥商品かも?

9、コスト削減もほどほどに(メモリ)

10、アウトレットパソコンは超格安パソコン

11、ショップブランドのパソコン

12、ソフトが充実した日本のパソコンメーカー製品

13、故障した時のことを考えてパソコンを購入

■ パソコン直販メーカー徹底比較

パソコンの種類と長所、短所

形による分類(ノート、デスクトップ)
種類による分類(アウトレット、型落ち)
故障した時のことを考えて選ぶ
パソコンを購入するときの注意

あなたに合ったパソコンの種類は

利用目的による分類
利用場面による分類
メーカー別に特徴を比較

種類別パソコンの購入手段

通常品
型落ちモデル
BTOパソコン
自作パソコン
中古パソコン

BTOパソコンの購入方法

カスタマイズパーツの知識と選び方
直販メーカー別に特徴を比較
メーカー別ネット購入シュミレーション
 ● HP(ヒューレットパッカード)
 ● DELL(デル)

BTOパソコン_実際の購入例

事例1:東芝ダイレクト直販モデル
事例2:HPのBTOパソコン


スポンサードリンク

悩み解決パソコン購入 MENU


パソコンのトラブルとサポート

↑ PAGE TOP