初心者、素人のための、種類別パソコン購入ポイント

種類別パソコン購入のポイント

アウトレットパソコンがねらい目
自作パソコンは安価ででき、パソコンの構造の勉強になる
ショップブランドのパソコンはパーツの相性を気にしなくてよい
安さと性能を重視した直販メーカーのBTOパソコン
日本のメーカーのパソコンはソフトが充実している
型落ちモデルはお買い得だがOSの変更時には注意が必要

アウトレットパソコンは超格安パソコン

アウトレットパソコンとは?



パソコン教室では、たくさんのパソコンが必要です。

少しでもコストを下げるために、安いパソコンを探さなければなりません。



しかし、安いからといって、自作やショップブランドのパソコンは、

ワードやエクセルがインストールされていないのがほとんどです。



単品でオフィスソフトを買うと、結局高くなってしまいます。

(自作で、部品と一緒に買えば安く手に入ります)



そこで、アウトレットパソコンを探すことにしています。



アウトレットパソコンとは、

新製品が出て型落ちになったもの、

ユーザーの手元に一度渡って、すぐに返品されたものや、

中は新品で箱だけが破損しているもの、

本体などに使用するには全く問題のない、ごくわずかなキズがついているものなどがあり、

超破格値で販売されています。



もちろんオフィスがついてです。

今現在六台のアウトレットパソコンが活躍しています。



アウトレットパソコンはどこで売っているの?

 
オンキヨー直営アウトレット (旧ソーテック)や
NEC PCショッピングサイト(NECのパソコンを販売している直販サイト)
富士通【アウトレット】 などのメーカーのホームページで探します。

結構、掘り出し物が見つかります。



※ 掘り出し物が見つかるアウトレットコーナーはこちら。

自作パソコンの作成

自作パソコンを作る技術のある方は、自分で部品を調達して組み立てています。



組み合わせの相性などがあり、初心者ではなかなか難しいのですが、

マニュアル本も出版されているので、参考にすると便利です

また、不安な方は、ショップで予算に合わせた組み合わせがすでにしてあるセットを購入すると良いでしょう。



一度挑戦してみると、パソコンの内部がどのようになっているか、勉強になります。



自作パソコン体験レポート



コンピュータの自作に挑戦してみました。



始めは、「お金をかけて失敗したらもったいないなぁ」と思いつつ、

恐る恐るやってみました。案外うまくいくものですね。



やってみたきっかけは、1台コンピュータが壊れて、

せめて使える部品だけでも再利用しようと思って挑戦したわけなのですが、

結果はバッチリOKでした。



マザーボードについていたマニュアルがとてもわかりやすかったので、やりやすかったです。

1日あれば十分にできます。



いろいろ勉強にもなりまして、大収穫でした。










ショップブランドのパソコン

「自作パソコンは不安」という方にはショップブランドのパソコンがおすすめです。



ショップブランドのパソコンとは、自作パソコンの延長で、

専門ショップがパソコンのパーツを組み立てて販売しているパソコンです。



メリットは、

たとえば自作パソコンでは、パーツの相性が悪くて思うように作動しなかったり

不具合が出たりすることがあっても、どのパーツが悪いのかなかなかわからない場合がありますが、

ショップブランドはそのような情報をあらかじめ把握していて、

相性の良いパーツを組み合わせて制作しているので不具合が出にくい。



価格も安価で、使用目的や予算に応じて種類や構成を選択することができます。



デメリットは、基本ソフトはインストールされているが、

その他のソフトは自分でインストールする必要がある場合が多い。

サポートもそれぞれのショップでまちまち。



また、中古品として転売しにくいので自分で使いきる覚悟で。



ショップブランドと言ったら【マウスコンピューター】デスクトップパソコンが定番です。

安心と安さと性能のバランスに特化した直販メーカーのパソコン

基本性能で選ぶなら、DELLヒューレットパッカード、ゲートウェイなどの

パソコン直販メーカーがおすすめです。



価格ならオンキヨー(旧ソーテック)が安いです。



日本の有名メーカー(NECや富士通、ソニー、東芝など)のパソコンは、

見た目のデザインが良く、付属のソフトもたくさん入っています。

しかし、その分、同じくらいの性能の商品を比較すると価格も割高になっています。



また、自分でパーツやソフトの選択が、あらかじめ用意された候補の中から選択できるので、

お金の掛けたいところが自分で選べて無駄がありません。

性能を重視する人にお勧めです。



詳しくは、初心者のための直販メーカー別BTOパソコン購入講座を参照してください。

ソフトが充実した日本のパソコンメーカー製品

NECや富士通など日本のパソコンメーカーのパソコンには、

あらかじめたくさんの付属ソフトがインストールされています。



マニュアルもわかりやすく、初心者が購入するには最適です。



デザインも洗練されていて、サポートも充実しているので、

初心者にはわかりやすいと思います。



同じ製品ならできるだけ安いほうが良いという方には、

楽天市場
またはケーズデンキオンラインショップ
で探すことをおすすめいたします。


ケーズデンキのオンラインショップ
は実店舗で購入するよりも大幅に割安です。
新聞折込で入ってくる地元の量販店の価格と比べてみてください。

きっと驚きます。



また、アウトレット商品で気に入ったものがあればもっと安くなります。

アウトレット商品はこちら



さらに、ケーズデンキのオンライインショップで購入しても、

修理は近くのケーズデンキに持ち込んで依頼することができるのでとても便利です。

旧型製品(型落ちモデル)はお徳?

パソコンは、年に3〜4回も新製品が発売されます。

新型パソコンが発売されると今までの製品が旧型製品になり、安く出回ります。

新品で価格も安いのでお値打ちのようですが、気をつけなければいけないことがあります。



それは、新製品と比べてどこがどのように変わったかです。



ハードディスクの容量が少し増えたり、CPUの速度が少し速くなったり、

また、デザインが少し変わったくらいなのであれば、

価格の差と比べてお値打ちだったら購入しても良いでしょう。



新製品のメモリが増えていれば、

他の変更点と合わせて考えてお値打ちなら購入して、

後でメモリの増設を考えてもいいでしょう。



今までのディスプレイより綺麗なディスプレイや大きなディスプレイが搭載されたら、

家電量販店などで現物を見てから購入を考えます。



一番問題なのは、OSが変更されたときです。

このときは旧型モデルは価格にもよりますが、注意が必要です。



また、付属のソフト、

特にワードやエクセルなどのオフィスを必要とする人は、

オフィス製品のバージョンアップが行われたときにも、しっかり見極めが肝心です。



型落ちモデルは楽天市場
で簡単に探せます。

また、アウトレットをまとめたページも用意しておきましたので、参考にしてみてください。



ちなみに、私の教室で使っているパソコンのほとんどがアウトレットパソコンです。

種類別パソコンの購入ポイント関連ページ

初心者、素人のためのパソコンの賢い購入術
初心者、素人が後悔しない、納得のパソコンを購入する時に役立つ情報を発信!BTOパソコンやアウトレットパソコンの選び方を使う人の立場でアドバイス。
パソコンを購入するときの注目点
初心者がパソコンを買う時に注目したいことをまとめました。ショップの店員はなかなか教えてくれない、パソコン購入の注意点を購入者の目線で検証。
デスクトップパソコンかノートパソコンかで迷ったときは
パソコンを購入するときに、ノートパソコンにするかデスクトップパソコンにするか迷ったことはありませんか?デスクトップ型とノート型のそれぞれの長所と短所を見極めて自分の使用目的に合ったパソコンを選択しましょう。
パソコンを利用目的によって選ぶ
パソコンは利用目的によって、どこにお金をかけるかが決まります。価格の安いパソコンを買って、使ってみたら思ったことができないといったことの無いようにしましょう。
パソコンを使う場面によって選ぶ
パソコンは家や職場で使ったり、移動して使ったりと、人によってさまざまな使い方があります。使う場面別にパソコンの選び方を検証してみました。
パソコンが故障した時のことを考えて選ぶ
パソコンを買う前に、パソコンが故障した時のことを考えておく必要があります。パソコンが故障した時に、できるだけ安く修理費を抑えるために、パソコン購入時に考えておくべき注意点をまとめました。