利用目的によってパソコンを選ぶためのアドバイス

パソコンを利用目的によって選ぶ

ここでは、パソコンの利用目的によって選ぶためのアドバイスをします。

日頃パソコンで「何をしたいのか」によって分類してみました。

パソコンは利用目的によって、どのパーツの性能を重視するかが決まります。

価格が安くて性能の悪いパソコンを買って、「使ってみたら思うように動かない」

といったことのないようにしましょう。



 ※ 目 次

ワードやエクセルなどのオフィスソフトをよく使う人に適したパソコン。
インターネットで検索していろいろ調べたり、ネットショッピングを楽しむ。
インターネット回線を使って、無料でテレビ電話を行う。
アクションゲームを楽しんだり、画像や動画の編集など、パソコンに負荷のかかる作業を行う。

ワードやエクセルなどのオフィスソフトをよく使う人に適したパソコン

安いパソコンは、ワードやエクセル、パワーポイント(マイクロソフトオフィス)が

付いていないものがあります。

また、付いていても期間限定であったり、

価格を下げるためにマイクロソフトオフィスの互換ソフトを付けて売っているパソコンもあります。

パソコン教室アドワンに、自分のノートパソコンを持ってきて習っている受講者さんがいるのですが、

マイクロソフトオフィスの互換ソフトがインストールされていて、「F4(繰り返し)」や「F6〜F10」の機能が使えなくて不便を強いられています。

仕事でワードやエクセルを使用するなら、マイクロソフトオフィスが付属しているパソコンを選ぶことをお勧めします。

BTOパソコンでもマイクロソフトオフィスの選択ができるものが多く、オプションで選択を忘れないようにしないと、後で高価なパッケージ版を購入することになります。

パソコン自体の性能の選択は、ワードやエクセルにデジカメで撮影した画像を縮小処理しないままたくさん貼り付けるような、パソコンに負荷のかかることをしない限り、高性能は必要ないでしょう。

インターネットで検索して調べたり、ネットショッピングを楽しむ

おもにインターネットでウェブページの閲覧や、ネットショッピングを行うことを目的とするパソコンを選ぶなら、あまり高性能なパソコンは必要ないのですが、動画の閲覧やページ画面の切替はビデオチップ(グラフィックボード)が影響します。
ビデオチップだけを高価なものにしても、パソコン全体の性能バランスが取れないので、各パソコンメーカーはモデルの型番によって全体のバランスを取っているようです。
最下位のモデルよりワンランク上のモデルがお奨めです。
また、価格を抑えたいなら、アウトレットで型落ち製品を選ぶと、安くて性能の良いパソコンが見つかります。新製品の下位モデルより1〜2期前の各上のモデルのほうが性能バランスが高いものがあります。なお、OSが変更された場合は安いからといって前のOSのモデルは避けましょう。

インターネット回線を使って、無料でテレビ電話を行う

「スカイプ」という有名なソフトがあります。

これは、インターネット回線を利用して、無料でテレビ電話ができるアプリです。

「スカイプ」を起動し、相手を選択するだけでビデオ通話ができます。やってみればすごく簡単です。

既存のパソコンに設定するには、まずウェブカメラが必要です。ウェブカメラを購入し、パソコンに取り付けて付属のソフトをインストールしておきます。

次にスカイプのサイトから無料ソフトをダウンロードしてインストールし、IDとパスワードを決めて設定すれば使えます。

海外に留学や赴任している人との通話や、離れた所に住んでいる家族や友人との通話にお金をかけたくない場合に重宝します。

お客さんで、「孫が他県に住んでいるので顔が見たい」という方がいました。

東芝のノートパソコンでウェブカメラとスカイプがあらかじめついていて、大画面のノートパソコンを購入してセットアップしてあげたら大変喜ばれました。

また、教室の受講者さんで、娘が海外にいるので通話したいというので、既存のノートパソコンにウェブカメラを設置してスカイプをセットアップし、教室で実際に通話してみました。

家に帰り通話していると、お父さんのほうが夢中になっているということでした。

アクションゲームや画像や動画の編集など、パソコンに負荷のかかることに使う

アクションゲームや画像や動画の編集などは、パソコンにとって大変負荷のかかる作業です。

そのため、高性能のパソコンでないと動画がコマ送り状態になったり、ゲームの画面切り替えがスムーズに行えなかったりします。

高性能なCPUグラフィックカード、大容量のメモリ、また、ビデオカメラで撮影した動画を保存するには大容量のハードディスクが必要です。

したがって、高性能なバランスの取れたパソコンが必要になります。

利用目的別パソコンの選び方関連ページ

初心者、素人のためのパソコンの賢い購入術
初心者、素人が後悔しない、納得のパソコンを購入する時に役立つ情報を発信!BTOパソコンやアウトレットパソコンの選び方を使う人の立場でアドバイス。
パソコンを購入するときの注目点
初心者がパソコンを買う時に注目したいことをまとめました。ショップの店員はなかなか教えてくれない、パソコン購入の注意点を購入者の目線で検証。
デスクトップパソコンかノートパソコンかで迷ったときは
パソコンを購入するときに、ノートパソコンにするかデスクトップパソコンにするか迷ったことはありませんか?デスクトップ型とノート型のそれぞれの長所と短所を見極めて自分の使用目的に合ったパソコンを選択しましょう。
パソコンの購入を種類別に考える
家電量販店で売っているNECや富士通など日本製のパソコンを選択するだけではなく、アウトレットパソコン、BTOパソコン、ショップブランドのパソコン、などを種類別に特徴を検証。
パソコンを使う場面によって選ぶ
パソコンは家や職場で使ったり、移動して使ったりと、人によってさまざまな使い方があります。使う場面別にパソコンの選び方を検証してみました。
パソコンが故障した時のことを考えて選ぶ
パソコンを買う前に、パソコンが故障した時のことを考えておく必要があります。パソコンが故障した時に、できるだけ安く修理費を抑えるために、パソコン購入時に考えておくべき注意点をまとめました。