購入前にパソコンが故障した時のことを考えておく

故障した時のことを考えてパソコンを購入

パソコンを購入する前に、購入したパソコンが故障した時のことを考えていますか?



パソコンが故障した時に、修理費が高額になってしまうパソコンがあります。

できるだけ安く修理費を抑えるために、

パソコン購入時に考えておくべき注意点をまとめました。

パソコンが故障した時の3つのリスク

パソコンが故障した時に考えられるリスクは大きく分けて3つあります。



1、パソコンが使えなくなること



  修理中はパソコンが使えなくなってしまいます。

  一般の家庭で使う人は、常時予備のパソコンが用意されているわけではないので、

  修理中はパソコンを使うことができなくなります。



2、大事なデータがなくなってしまうこと



  パソコンが故障したら、ハードディスクにあるデジカメで撮影したオリジナル画像や

  ダウンロードした音楽ファイル、また、ワードやエクセルで作成したファイルなどが

  なくなってしまうことも考えられます。

  デジカメ画像やワード、エクセルなどで作成したファイルや、

  本体のハードディスクにある大事なファイルは、

  コンピュータ本体のハードディスクの中だけではなく

  外付けのハードディスクなどにバックアップをしておきましょう。



お値打ちな外付けハードディスクはこちら



3、修理費や買い替えにかかる金銭的なリスク



  パソコンの保証期間が過ぎてしまえば、修理費は実費になります。

  メーカーの修理は全体的に割高に設定されています。

  パソコンの故障で多いのは、ハードディスクの故障によるウインドウズの不調です。

  これらはリカバリーの知識と技術があれば自分で安価に修理できます。

大事なデータはバックアップを取る

パソコンの故障で確率が高いのがハードディスクの故障です。

ハードディスクが壊れると、自分で作成したファイルや画像データーなどが取り出せなくなってしまう可能性が高くなります。



そのために、自分のデータ(ワードやエクセルで作ったファイルや、年賀状ソフトの住所録、デジカメで撮った画像ファイルやホームページのお気に入り、メールのアドレス帳など)を他のメディアにバックアップしておくことが大切です。



バックアップにお勧めなのは、何といっても外付けハードディスクです。

それも、小型のポータブルタイプです。



近頃は、ハードディスクの価格が安くなったので、

大容量のポータブルハードディスクが安価で手に入るようになりました。



リカバリー(再セットアップ)DVDが選択できるパソコンを選ぶ

パソコンが起動しない!

ウィンドウズの不調など、ソフトに起因する故障なら、

内蔵されているハードディスクのリカバリー領域を利用してリカバリーできますが、

ハードディスクが物理的に壊れている場合は、ハードディスクを交換した後に、

リカバリー用のCDやDVDを使って購入時の状態に戻します。



※ パソコンを購入するときに注目したい2つのこと



1、リカバリーディスクが付属でついているか、

  現在のパソコンでは、リカバリーメディアが標準で付属しているものを見かけなくなりました。

  オプションで購入できるか、あるいは自分でリカバリーメディアを作成するソフトが

  あらかじめインストールされているものが主流です。

  しかし、メーカーや型番によっては

  リカバリーメディアを手に入れる手段がないモデルもあるので、

  しっかり確認してから購入することをお勧めします。

  リカバリーDVDがあれば、たとえ自分で修理できなくても、

  修理業者に依頼するときに修理費を節約できるはずです。



2、ハードディスクは取り外しがしやすい位置に設置されているか。

  デスクトップ型は比較的筐体が外しやすく設計されていて、

  ハードディスクの交換が難しいといったモデルは少ないですが、

  一体型パソコンは全体が窮屈なので、

  ハードディスクやメモリなどが交換しにくいタイプもかなりあります。

  またノートパソコンはキーボードを外さないと

  ハードディスクが交換できないモデルがたくさんあります。

  ハードディスクを交換しなければならなくなったときに、

  自分で簡単に交換できるタイプのものを選んでおくことも選択肢の一つです。



ヒューレットパッカードのパソコンは、

ベースモデルを選択して、あとは自分の好みに合わせて部品やソフトを選ぶことができ、

自分だけの、無駄のないパソコンが購入できます。


もちろん、リカバリーDVDソフトが選択できるので、

ハードディスクを交換できる人なら、壊れた時にも自分で修復できます。

購入前にパソコンが故障した時のことを考えて選ぶ関連ページ

初心者、素人のためのパソコンの賢い購入術
初心者、素人が後悔しない、納得のパソコンを購入する時に役立つ情報を発信!BTOパソコンやアウトレットパソコンの選び方を使う人の立場でアドバイス。
パソコンを購入するときの注目点
初心者がパソコンを買う時に注目したいことをまとめました。ショップの店員はなかなか教えてくれない、パソコン購入の注意点を購入者の目線で検証。
デスクトップパソコンかノートパソコンかで迷ったときは
パソコンを購入するときに、ノートパソコンにするかデスクトップパソコンにするか迷ったことはありませんか?デスクトップ型とノート型のそれぞれの長所と短所を見極めて自分の使用目的に合ったパソコンを選択しましょう。
パソコンの購入を種類別に考える
家電量販店で売っているNECや富士通など日本製のパソコンを選択するだけではなく、アウトレットパソコン、BTOパソコン、ショップブランドのパソコン、などを種類別に特徴を検証。
パソコンを利用目的によって選ぶ
パソコンは利用目的によって、どこにお金をかけるかが決まります。価格の安いパソコンを買って、使ってみたら思ったことができないといったことの無いようにしましょう。
パソコンを使う場面によって選ぶ
パソコンは家や職場で使ったり、移動して使ったりと、人によってさまざまな使い方があります。使う場面別にパソコンの選び方を検証してみました。