パソコンを使う場面別に購入するパソコンを選ぶ

パソコンを利用場面別によって選ぶ

ここでは、パソコンを利用場面別に購入のポイントをアドバイスします。

日頃パソコンを、どのような場面で使うかによって分類してみました。



パソコンは利用場面によって、種類の選択が違ってきます。



たとえば、おしゃれだからといってノートパソコンを買って、「使ってみたら画面が小さい」といったことのないようにしましょう。



 ※ 目 次


おもに家で使うが、たまには職場などに持ち出すこともある。


出張などで電車や飛行機の中で使うことが多い。


家で使うだけだが置く場所が限られる。


家で使うだけで、置く場所は十分にある。

おもに家で使うが、たまには職場などに持ち出すことがある

たまに職場に持ち出して使うのならノートパソコンが選択肢になります。

自動車に積んで持ち出すのなら、ノートパソコンでは大画面の17インチクラスのものがおすすめ。

バックに入れて電車などで通勤するのに持ち運ぶなら10〜13インチタイプのノートパソコンが良いでしょう。



現在のパソコンの画面は横長のタイプ(ワイド画面)が主流になっているので、

以前の15インチクラスと現在の15インチクラスを比べると、

横幅は以前より長くなっているが、逆に縦の長さは短くなっています。



そこで、以前の15インチクラスのモデルなみの画面の高さを確保しようとすると、17インチクラスのモデルになります。

※ ディスプレイの説明参照

出張などで電車や飛行機の中で使うことが多い

出張などで手軽にパソコンを使う場面が多い人は、

軽くて持ち運びやすい10インチから13インチクラスのノートパソコンを選びます。



また、Windows8が主流になると、タッチパネル型のディスプレイで、

本体部分とディスプレイ部分が分かれるタイプのノートパソコンが

タブレット型として使えるので、このようなタイプのものを使用するのも選択肢のひとつです。

家で使うだけだが置く場所が限られる

自分の部屋やリビングなどで固定して使うだけだが、設置場所があまり確保できない人は、

ディスプレイと本体が一体化した省スペースモデルがおすすめ。



やはり、ディスプレイは大きいほうが使いやすいので、

使う場所が固定されているのなら、あまり場所を取らない省スペースモデルを選びましょう。

配線もスッキリ収まります。



また、家で使うだけだけれど、家の中で移動して使う人は、

17インチクラスのノートパソコンが使いやすいと思います。

家で使うだけで、置く場所は十分にある

自分の部屋など、1か所で固定して使い、置く場所が十分に確保できるなら、

23インチくらいの大画面のデスクトップ型をおすすめします。



ディスプレイの画面が23インチクラスなら、

デジカメで撮った静止画や動画などが、迫力のある画像が楽しめます。



また、裏ワザとして、23インチのディスプレイを別に購入して、

(23インチのディスプレイは2万円以下で十分購入できます)

ノートパソコンにつなげて使う方法もあります。



※ 別売のディスプレイはケーズデンキのアウトレットなどで安く購入できます。

パソコンを使う場面別の選び方関連ページ

初心者、素人のためのパソコンの賢い購入術
初心者、素人が後悔しない、納得のパソコンを購入する時に役立つ情報を発信!BTOパソコンやアウトレットパソコンの選び方を使う人の立場でアドバイス。
パソコンを購入するときの注目点
初心者がパソコンを買う時に注目したいことをまとめました。ショップの店員はなかなか教えてくれない、パソコン購入の注意点を購入者の目線で検証。
デスクトップパソコンかノートパソコンかで迷ったときは
パソコンを購入するときに、ノートパソコンにするかデスクトップパソコンにするか迷ったことはありませんか?デスクトップ型とノート型のそれぞれの長所と短所を見極めて自分の使用目的に合ったパソコンを選択しましょう。
パソコンの購入を種類別に考える
家電量販店で売っているNECや富士通など日本製のパソコンを選択するだけではなく、アウトレットパソコン、BTOパソコン、ショップブランドのパソコン、などを種類別に特徴を検証。
パソコンを利用目的によって選ぶ
パソコンは利用目的によって、どこにお金をかけるかが決まります。価格の安いパソコンを買って、使ってみたら思ったことができないといったことの無いようにしましょう。
パソコンが故障した時のことを考えて選ぶ
パソコンを買う前に、パソコンが故障した時のことを考えておく必要があります。パソコンが故障した時に、できるだけ安く修理費を抑えるために、パソコン購入時に考えておくべき注意点をまとめました。